共働きの夫婦にすれ違いが多い!?円満夫婦に戻るにはどんな協力が必要? | 雲散霧消.com

共働きの夫婦にすれ違いが多い!?円満夫婦に戻るにはどんな協力が必要?


5%e3%83%bb%e5%85%b1%e5%83%8d%e3%81%8d%e3%81%ae%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8c%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%84-%e3%82%b5%e3%83%a0

共働きで頑張っている夫婦が、年々増えてい
ます。

もちろん、お金を稼ぐために共働きをしている
のでしょうが、共働きにもデメリットはあります。

それは、共働きをしている夫婦が崩壊に至って
しまったというケースです。

SponsordLink




お互い働いていると、家庭で何らかのすれ違い
が起こる事が多いと言います。


一体どのような状況になってしまうのでしょう。


共働きのメリット・デメリット!?


まず、共働きの『メリット・デメリット』を整理してみましょう。


一つめは、共働きのメリットです。


一番のメリットは、「収入が増える」ということですね。


5%e3%83%bb%e5%85%b1%e5%83%8d%e3%81%8d%e3%81%ae%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8c%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%841


現在もそうですが、高齢化社会はとても不安なものです。


高齢化社会の問題を考えると、やはり今のうちから
しっかり働いておこうという考え方の人たちも多くて
当然です。



また夫婦生活で、特に奥様は家庭の中に閉じこもり、
どんどんマンネリ化していく実体を打破できずにいます。



共働きをして夫婦生活を営むことでメリハリがつき、

「マンネリ化対策」

になるかもしれません。



しかし同時にデメリットもあり、税金や社会保険料など
増えるというのも一つです。





SponsordLink







それに、自由に働ける存在かといえば時間にも制限
があり、子供さんの面倒を見なければなりませんし、
食事の用意だってしないと。。。


奥様が外へ働きに行くようになって、それなりに服を
買う必要があり、出費するようなるケースもあります。



ここで大事なことですが。。。


共働きをしている奥様は、仕事と家庭を両立しなけれ
ばならないという現実です。




まだまだ日本人の考えは、旦那さんは会社のことに
専念していれば良いと言う風潮があり、旦那さんより
ハードな一日が要求されているからです。


共働きですれ違う原因は?


共働きをしてない時よりしている方が、すれ違いの
時間が多くなることは間違いありません。


旦那が帰って来ても、奥様がいないということもある
でしょう。



段々と奥様も、働くこと・お金を稼ぐことを楽しいと思い、
どんどん仕事の量を増やすようになるかもしれません。





SponsordLink







仕事の量が増えれば、奥様は間違いなく家庭の量を
減らすことになります。



そこに旦那さんは、良い思いをしているでしょうか?



自分の知らない場所に楽しみを求めていくことは、
旦那にとって理不尽と思うでしょう。


5%e3%83%bb%e5%85%b1%e5%83%8d%e3%81%8d%e3%81%ae%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8c%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%842


奥様が、自分の知らない場所に羽ばたいてしまうよう
な思いになってしまうのです。



もっと悪く考える人は、

「好きな男性でもできたのかな……」

と不倫の良からぬ想像も頭に浮かんできたりします。


円満夫婦でいるタメにどんな協力が必要?


旦那が独りよがりに、そのような考えにひたるという
のは意外とあるパターンです。



しかし、そうでない旦那さんも沢山います。



もう少し、奥様の行動を寛容に認めるモチベーション
があれば、そのようなことにはならないはずです。



わずかでも夫婦で向きあう時間があれば、疑う目を
持たず信用しあって向きあい、愛を育てていけば
良いと思うのです。


5%e3%83%bb%e5%85%b1%e5%83%8d%e3%81%8d%e3%81%ae%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8c%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%843


平日にコミュニケーションをとるのは厳しいという
場合、週末に取り返せば良いのです。



忙しくても、その気になればコミュニケーションの
時間などそこらじゅうに存在しています。



疑いの目を持たなければ良いということです!










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 仕事の悩み・収入他 » 共働きの夫婦にすれ違いが多い!?円満夫婦に戻るにはどんな協力が必要?