めまい・耳鳴りが起きるようになった!考えられる原因や対処法は?もしかして病気? | 雲散霧消.com

めまい・耳鳴りが起きるようになった!考えられる原因や対処法は?もしかして病気?


めまい・耳鳴りが起きるようになった サム

「めまい」・「耳鳴り」で、もう生活するのも
ギリギリの状態という人たちがいます。

まず耳鳴りよりも、めまいが強く起こる病
として、『小脳腫瘍』があります。

SponsordLink




あまり聞きなれない病名ですが、単純に考え
ていると取り返しのつかないことになるかも
しれませんよ。


小脳腫瘍とは?


『小脳腫瘍』とは小脳などに腫瘍ができ、めまい
が起こることになります。


『髄芽腫』『星細胞腫』は、子供にも多い腫瘍
あり、

また『血管芽腫』『類上皮腫』『転移性腫瘍』は、
成人がなりやすい病気です。


小脳腫瘍1


小脳腫瘍の主な症状では、「運動機能の低下」
があります。


歩くことが困難となり、アルコールに酔ったような
感じで、フラフラ歩くようになります。


更に、ロレツが回らなくなるといった症状が起こり、
「認知機能低下」もあります。


空間認知が上手くいかないため、物を取ろうと
しても届かない、掴めないといった現象まで起
こり得ます。



小脳は、『大脳』の記憶を保存する場所です。


だから小脳腫瘍になれば、なかなかものを思い
出すことができなかったり、物忘れ状態が酷く
なったりします。


物忘れ イラスト


その他、慢性頭痛とめまいにより通常のめまい
が三半規管の失調により起これば、目を閉じた
り横になると回復の兆しがあるものの。。。


小脳腫瘍によるめまいは、目を閉じるとドンドン
悪化
してしまいます。


それは、目を閉じることで脳が混乱状態になる
せいです。





SponsordLink







ほとんどのケースにおいては摘出が可能で、
外科手術だけで治療します。


しかし腫瘍が脳幹部や視神経などに発生した
場合には、手術治療だけでは難しいです。


メニエール病


最近多くの人たちが、『メニエール病』の症状に
悩まされています。


現代社会においてどんどんクローズアップされ
ている現代病とも言えるのかもしれません。


メニエール病においても、回転性のめまいが
起こり、めまいにともなって耳鳴りや難聴
あります。


メニエール病


耳の奥が、水ぶくれ状態になっているために
起きると言われています。



メニエール病は、このような症状を何度も繰り
返します



メニエール病では、「内リンパ水腫」という症状
が起こり、耳の中を流れるリンパ液の量が増加
状態になっています。


どうして内リンパ水腫になってしまうのかという
のは、今の所正確にはまだ解明できてません。





SponsordLink







しかし、現在判っているのは「ストレス」など抱え
ている人たちが、内リンパ水腫が起こりやすいと
いうことなので、やはりストレスをたくさん抱える
現代社会ゆえ、多くの人たちがメニエール病の
症状に悩んでいることになります。


残念ですが、今後もっとメニエール病の患者
さんは増え続けると言われています。


メニエール病はある日突然起こる!


自分はメニエール病とは無関係という人たちも、
ストレスがゼロとは限りません。


誰でも、今日、この時、明日、メニエール病に
なる可能性があります。



ぐるぐると回るようなめまいの他、


メニエール病はある日突然起こる


更に、

「吐き気」

「冷や汗」

「顔面蒼白」


という症状もある場合があります。


メニエール病は、

「耳鳴り」

「めまい」

「難聴」


など同時に起こることが特徴として考えられて
いませす。


耳鳴りや難聴のおきるのは、左右のどちらか
です。


とにかく異常を感じたら、医療機関で相談する
ようにしてください。


メニエール病は、基本的に薬物による治療です。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般, 身体の悩み・疑問 » めまい・耳鳴りが起きるようになった!考えられる原因や対処法は?もしかして病気?