仕事の覚えが悪い人と良い人の違いと特徴は何?できる人になるには? | 雲散霧消.com

仕事の覚えが悪い人と良い人の違いと特徴は何?できる人になるには?


仕事の覚えが悪い人と良い人の違いと特徴は何 サム

仕事の覚えが良い人悪い人の違いって
何なのでしょう。

もしかしたら、みなさんが考えるほど大きな
差ってないのかもしれません。

SponsordLink




では、何が原因で違いが出るのか?

今回は、そんな違いや特徴をご紹介します。


どのような人たちのことをバカというのか?


現代社会において、バカな人たちの方が可能性の
ある人たちかもしれません。


普通と言われている人たちほど、この現代社会の
マンネリ化現象に何とも思わず浸透してしまうだけ
の、面白みのない人たちとも言えます。


仕事の覚えが悪い人と良い人の違いと特徴は何1


現代は、去勢されて普通になる人たちが多いから
尚更、

「バカな人たちが……?」

と期待するものですが。。。


しかし、バカは馬鹿に過ぎないのかも・・・



そんな人たちに可能性を見出すことができるものの、
どうしようもないゴミ化した人間もここには含まれる
のです。


実際にバカでも、全然可能性のない人たちは除外
しておいて、修正可能な人たちはどうすれば良い
のかと言うと。





SponsordLink







話しはそれほど難しくもなく、とにかく勉強や仕事
に励みさへすれば良い訳です



例え勉強の方は時間がかかったとしても、仕事に
対して真摯に向きあう姿勢
程度は、誰でも持つこと
ができるのではないでしょうか。


そして非常識な言動を避け、ノーマルな人たちと
仲良く接していれば、至って普通と思われるもの
です。


利口な人たちとは……


利口な人たちも、取り敢えずはノーマルという枠に
留まることを言うのではないでしょうか。


この時代、オレは利口だと自己主張満々でいても、

「あなたは必要がない!」

「協調性がない!」


と潰されてしまうだけです。


仕事の覚えが悪い人と良い人の違いと特徴は何2


その利口とは、仕事の覚えが悪い人たちでも容易
に入り込むことができるジャンルです。


ですが、実際に頭が良いことだけをさす訳でもなく、
要領よく抜け目のないことを言います。


仕事ができなくても利口になることはできる?


現代社会では、バカも利口も紙一重ということが
本当に言えるようになってきたのではないでしょうか。



社会全般において、「利口」というカテゴリーがあり、
そこに属しさえしていれば良いのです。


仕事ができないとか、仕事の覚えが悪い人たちは、
そのカテゴリーに足を一歩踏み入れるだけで済み、

「オレは仕事ができる!」

という顔をして利口な人たちの意見を聞き、

「ふんふん、ぼくも実はこう思っていたんだよ!」

と言えば良いのです。


仕事の覚えが悪い人と良い人の違いと特徴は何3


本当に天才と言われる人たちは、大学の研究所に
こもり、黙々と研究開発をしていれば良いのに対し
普通の会社では・・・


そのような人材は、

「融通の効かない人間」

「協調性のない人間」


と判断されます。


大事なのは協調性であり、現代社会は繋がっている
のです。





SponsordLink







「頭脳はコンピューターがやってくれるのでは……」

とでも思っているのです。


しかし、そのカテゴリーの中にも優劣ができるのは、
普通の人たちが少し毛の生えた分だけ突出したに
過ぎないと言えば過ぎないのですが。。。



ただ、そのような人たちとそれほど天性の差がある
という訳ではないと思います。


まずは、先輩に寄り添うことからはじめてみましょう。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 仕事の悩み・収入他 » 仕事の覚えが悪い人と良い人の違いと特徴は何?できる人になるには?