年々、十分な睡眠がとれない!?これって睡眠障害の過眠症?その症状と改善策は? | 雲散霧消.com

年々、十分な睡眠がとれない!?これって睡眠障害の過眠症?その症状と改善策は?


年々、十分な睡眠がとれない サム

毎日しっかり睡眠は摂っているというのに、
いつも眠たい症状って何かおかしな病気
なのでしょうか。

正常な人たちは、十分な睡眠を摂れば
スッキリして、

「さあ仕事に専念するぞ!」

というモチベーションが起こるはずなのに・・・

SponsordLink




このケースではそうではありません。

眠れば眠る程、また寝たいと思ってしまうの
です。

もし睡眠障害の一つである「過眠症」だった
場合、どんな症状でどのような改善策がある
のでしょう。


日本人の平均的な睡眠時間は約7時間30分


日本人の平均的な睡眠時間は、7時間30分です。


実際これ以上睡眠時間を取る人たちは、もっと健康
になると考えたいのですが。。。


仮眠によって、いろいろな不調も起こることになります。


過眠の原因を探る!?


寝たいというのなら、いつまでも身体を労り寝かせて
あげても良いものでしょうか。


しかし、そのような身体に対しての労りは「うつ病」
発症させてしまうかもしれません。


過眠症によって生活のリズムが狂わされることになり、
気分が段々憂鬱になってきたりします。


年々、十分な睡眠がとれない2


うつ病になってしまうと何もやる気がなくなってしまい、
自殺願望まで出てくることがあります。


そして、寝る時間が長いほど浅い眠り「レム睡眠」
割合が大きくなることにも注意をしなければなりません。


過眠症は、睡眠の質を下げてしまう方法なのです。


そこで過眠の原因を追求すれば、「ナルコレプシー」
であるかもしれません。


ナルコレプシーは、会議中や試験中といった大事な
シーンでも耐えられなくなる程の眠りに襲われること
です。





SponsordLink







ナルコレプシーでは、

「情動脱力発作」

「入眠時幻覚」

「睡眠麻痺」


など症状が起こります。


特発性過眠症とは?


更に原因は、「特発性過眠症」かもしれません。


特発性過眠症も、日中において強い眠気が襲うと
言う意味では、ナルコレプシーと似ているのかも
しれませんが・・・


年々、十分な睡眠がとれない3


長時間の居眠りをする点には違いがあります。


反復性過眠症


次に考えられる原因として、「反復性過眠症」
可能性もあります。


16~18時間という異常な程の睡眠体験があれば、
この症状を疑ってみてください。


この症状では、傾眠期間欠期の症状を繰り返し
ます。


眠くなる症状は、普通の人たちにも起こることです。





SponsordLink







日中にある程度眠気を感じるのは別におかしい事
ではないのですが、たとえ寝過ぎたとしても人間は
寝だめができない
ため、どんどん状態を悪化させて
しまうだけなのです。

過眠症に対しての対策とは?


実際に色々な過眠症がありますが、詳しい原因を
究明すれば分からないというのも事実のようです。


まず、できることら対処法を考えたいものです。


睡眠障害は、まず発症しないように注意をしなけれ
ばなりません。


そのとき、最適な睡眠時間を知ることも大事です。


大人の人たちを対象にしますが、大まかに言うと

18~25歳:7~9時間

26~64歳:7~9時間

65歳~ :7~8時間


という感じです。


何よりも寝ることに対して、質の高い睡眠を確保
することが重要です。


年々、十分な睡眠がとれない5


眠りの深い「ノンレム睡眠」を、しっかりとることが
大事なのです。


人が眠たくなるのは、「メラトニン」という物質が放出
されたときです。


朝に強い光を浴びておくと、夜になればメラトニンは
分泌しスムーズに眠気をもよおすので、ぐっすり眠る
ことができます。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 身体の悩み・疑問 » 年々、十分な睡眠がとれない!?これって睡眠障害の過眠症?その症状と改善策は?