大人になってからの風疹は怖い!その症状や予防法は?予防接種費用はどれくらい? | 雲散霧消.com

大人になってからの風疹は怖い!その症状や予防法は?予防接種費用はどれくらい?


大人になってからの風疹は怖い サム

大人になってからの『風疹』には注意しな
ければならないと言います。

風疹という名前も結構頻繁に聞くものの、
実際に多くの人たちは子供さんがかかる
病気と思っているようです。

SponsordLink




最近では、20歳から40歳あたりで風疹に
なる人たちの率が増えているそうです。

なぜ子供の頃にかからず、大人になって
かかる人が増加しているのでしょう。


大人が風疹にかかったら・・・


注意しなければならないのは、大人の人が風疹に
かかると重症化しやすいことなのです。


妊娠している女性が風疹になれば、胎児に影響
でる可能性もあります。


風疹とは……


風疹とは、風疹ウイルスにより起こる感染症のこと
であり、潜伏期間は2週間~3週間程度のようです。


発熱と翌日くらいから、小さくて細かい赤い「発しん」
が出るのが症状の特徴です。


大人になってからの風疹は怖い2


顔から出はじめ、全身に一気に広がっていきます。


耳の後ろや後頭部のリンパ節が腫れて痛いケース
や、39度以上の高熱が出る場合もあります。





SponsordLink







20代から40代が風疹になりやすい理由


どうして近年、20代から40代の人たちが風疹になり
やすいと言われているのでしょうか。


単に子供さんがなりやすいと考えるのも間違いであり、
子供さんの場合は現在ワクチンの効果を高めるため、
1歳と小学校入学前の2回ワクチンの接種をすること
になっています



大人になってからの風疹は怖い3


そのため、風疹に対して免疫を持っているのです。


しかし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれ
の男性
は注意が必要なのです。


その理由として、この年代に該当する世代の人たち
女性だけ集団接種が行われていた事実があります


更に、昭和54年4月2日から昭和62年10月1日生まれ
の人
たちは、男性も女性も注意をしなければなりません。


この時期は男女とも中学生のときに、風疹のワクチン
を接種することになっていたのですが・・・



学校での集団接種ということではなく、個別に医療
機関へ出向く
という方法がとられていたことにより、
男性も女性も接種する率が激減したようです。





SponsordLink







また、昭和62年10月2日から平成2年4月1日生まれ
の人
たちも注意をしなければならないといいます。


ここの中には、1回の接種だけでは抗体が不十分と
いうケースがあるようです。


このような事情から、現在20代から40代の間で風疹
の感染率が拡大
していると考えられます。


「3日はしか」という言い方もし、風疹は案外軽症という
イメージもありますが、大人がかかった場合そうでは
ありません。


「脳炎」「髄膜炎」などの合併症を起こしやすくなり、
重症化する可能性が高いと言います。


予防接種の必要性


つまり、大人の人たちが風疹にならないため注意を
しなければならないのは、予防接種を受けるという
ことに他ならないのです。


大人になってからの風疹は怖い4


しかし、予防接種っていくら程度費用がかかるもの
なのでしょうか。


「風疹ワクチン」の接種は、最寄りの内科や小児科
で受けることができます。


ただし、接種には保険が適用されません。


「単独ワクチン(風疹だけを予防する)」は、
4,000~8,000円前後


「混合ワクチン(風疹と麻疹の2つを予防する)」は、
7,000~1万2,000円前後です。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 身体の悩み・疑問 » 大人になってからの風疹は怖い!その症状や予防法は?予防接種費用はどれくらい?