突然、耳鳴りが!?その原因に考えられるのは何?酷くなるとどうなる?治療は? | 雲散霧消.com

突然、耳鳴りが!?その原因に考えられるのは何?酷くなるとどうなる?治療は?


突然、耳鳴りが サム

突然、「キーンッ!」という異音が聞こえる。

そういった耳鳴りの症状が現れたら、どの
ような原因を考えることができるのでしょう。

それは、他の人たちが聞はくことができない
自分だけに関わる音です。

SponsordLink




直ぐに治まれば良いのですが、逆に酷くなる
とどうなるのか?

また、治療法や治療で治るものなのでしょうか。


キーンッという音は何?


実際に「キーンッ!」という音は、飛行機や新幹線、
トンネルなどでも体験したことがありませんか。


突然起こるものの、無難にやむということがほとんど
です。


そのような耳鳴りは、日常生活にある問題としても、
それ程注意する必要がないのかもしれませんが・・・


一方では、注意しなければならない耳鳴りがあると
いいます。


原因が判らないと、やっぱりどのような対処方法が
あるのか探るのも難しいですよね。


メニエール病・突発性難聴・脳腫瘍


別に何でもないという耳鳴りの症状もありますが、

『メニエール病』

『突発性難聴』

『脳腫瘍』


という場合もあります。


ただ耳鳴りだから安心という訳ではなく、早く診断して
治療しなければ後遺症を残してしまう病気もありますし、
命にかかわるかもしれません。


突然、耳鳴りが2


更に、耳鳴りでイライラしたり眠ることができなかったり、
正常な日常生活も送れなくなってしまうこともあります。


ハッキリと言えば、正常の耳鳴りとそうでない耳鳴り
の区別がつかないという人たちがほとんどです




敢えていえば、高音の耳鳴り低音の耳鳴りがあり
ます。


「キーンッ!」

「ピーンッ!」


といった高音の耳鳴り(電子音や金属音に似ている)
は、正常の耳鳴りとして捉えることができます。


多くの人たちが、このような耳鳴り体験をしていたり
します。


しかし、「ゴォーッ!」「ザーッ!」といった低い感じの
耳鳴りには注意をしなければなりません。



そのような耳鳴りの場合、『メニエール病』の可能性
もあるといいますので注意が必要です。


単一音で構成されている耳鳴りと拍動している耳鳴り


ちょっと難しい言い方になりますが、

「キーンッ!」

「ピーンッ!」


という耳鳴りは、単一音で構成されているという言い
方をします。


それは、変化が起こらない耳鳴りです。


突然、耳鳴りが3


一方で、

「ガッガッ」

「ザッザッ」


というような耳鳴りは、一定のリズムで拍動している
耳鳴りとして捉えることができ、血管の中を流れる血液!


その音を具体的に聞いているのかもしれません。


片耳にだけ聞こえているのか、両耳に聞こえるのか?


耳鳴りを音としてだけ捉えるのではなくて、

「片耳にだけ聞こえているのか?」

「両耳に聞こえるのか?」


という判断でも病気を推測することができます。


片耳という場合、『メニエール病』『突発性難聴』
可能性があり、外耳道の腫瘍や異物による閉塞の
可能性も。。。






SponsordLink







他にも、

『中耳炎』

『耳硬化症』

『鼓膜穿孔』


の可能性など考えることができます。


次に両耳で聞こえる場合では、『老人性難聴』の可能性
もあり、その場合は仕方のないものとして捉えなければ
なりません。


更に、

『騒音性難聴』

『薬剤性難聴』


の可能性もあります。


また、めまいや難聴とともない耳鳴りが起こる場合も
あり、そのような症状が起こり始めると『メニエール病』
や『突発性難聴』の病気が隠れている可能性があり
ます。


音響外傷の治療


音響外傷というケースもあり、

「耳の痛み」

「難聴」

「耳鳴り」


という症状が起こります。





SponsordLink







治療方法はステロイド薬など使用をし、入院が必要な
場合も出てきます。


自律神経失調症かも?


『自律神経失調症』では耳鳴りの他に、

「頭痛」

「首の痛み」

「首こり」

「肩こり」

「背中の痛み」

「腰痛」

「息切れ」

「息苦しさ」

「手足のしびれ」

「手足の冷え」


などの症状が起こります。


自律神経失調症


自律神経失調症の原因の多くは、ストレスが関係して
います。


日常生活をもう一度見直す必要があり、環境改善に
つとめていただきたいですね。


治療では薬や認知行動療法などが行われます。


メニエール病の治療


『メニエール病』は原因が判明してない病気のため、
なかなか厄介な問題も抱えています。


メニエール病の治療


残念ながら、病気を根本的に治療する方法はないと
いうことにもなってしまうのです。


現在、原因と考えられている「内リンパ水腫」利尿剤
を用いて治療する方法が一般的です。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 身体の悩み・疑問 » 突然、耳鳴りが!?その原因に考えられるのは何?酷くなるとどうなる?治療は?