低血圧で朝起きるのが苦手!スッキリ目覚めるための効果的な方法はあるの? | 雲散霧消.com

低血圧で朝起きるのが苦手!スッキリ目覚めるための効果的な方法はあるの?


低血圧で朝起きるのが苦手 サム

低血圧で、朝起きるのが結構辛いという
人たちが大勢いらっしゃるようです。

更に、立ち上がったときに「立ちくらみ」
「めまい」が起こることはないでしょうか。

そのような症状は、低血圧で起こっている
のかもしれません。

SponsordLink




低血圧とは、身体全体を流れる血液の勢い
が弱い状態のことを言います。

そんな体質を克服し、スッキリ目覚めるように
なる効果的な方法ってあるのでしょうか。


朝起きるのがつらい


朝起きるのがつらい症状は、低血圧の可能性は十分
に考えられます。


「朝が弱くてスッキリと起きることができない」

「急に立ち上がると目まいや立ちくらみが起きる」

「疲れやすいうえに疲れがとれにくい」

「頭痛や肩こり」


など、こんな症状は全部低血圧の責任であるかもしれ
ません。


低血圧で朝起きるのが苦手1


低血圧は血液の勢いが弱いことで、血液が身体全体
にうまく行きわたらなくなってしまうのです



血は私達人間の身体にとって、ガソリンのようなもの
です。


ガソリンが存在せず、車だって走ることができません
よね。


血液の勢いが弱いというだけで、こんなにもいろいろ
な身体の異常が起きてしまうことになります。


そもそも、女性の5人1人が低血圧だと言われて
いるので、あなたも決して例外ではないはずです。


最高血圧100mmHg未満


『世界保健機関(WHO)』による国際基準において、
健康で理想的な血圧値は

「最高血圧が120mmHg未満」

「最低血圧は80mmHg未満」


と言われています。





SponsordLink







そして、低血圧と言われている人たちは、最高血圧
100mmHg未満
の状態のことを言います。


低血圧を改善する方法は……


さて、自分が低血圧ということを知れば何としても改善
したいと思うものです。


でも、低血圧を改善できる良い方法として何をすれば
良いのでしょうか?


そこでまず、低血圧の改善方法として考えれるのは、
自律神経のバランスを整えることです。


低血圧の原因は、自律神経の乱れかもしれません。


それなら、自律神経がしっかり機能してくれるように
心身のバランスを整えれば良いまでです。





SponsordLink







自律神経をしっかり整えるためには、「チラミン」という
栄養素を積極的に摂取するというのが効果的と言わ
れています。


次に自律神経を整えるため、交感神経を刺激する
方法について考えてみましょう。


「チラミン」は、オレンジやグレープフルーツなど柑橘
系果物
や、ヨーグルト・チーズなどの乳製品に含まれ
ています。


そして、早寝早起きの規則正しい生活を心がけること
が大事なのです。


低血圧になると朝起きるのがつらいですし、体内時計
にも大きな影響を与え、やがて自律神経にも影響を
与えることになります。


低血圧で朝起きるのが苦手3


体内時計をリセットという意味でも、まずは早めに寝る
ことからスタート
してみましょう。


また、自律神経の乱れを起こす大きな要因はストレス
です。


日常生活において、とにかくストレスを溜めない生活
を心掛けるようにしてください。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 身体の悩み・疑問 » 低血圧で朝起きるのが苦手!スッキリ目覚めるための効果的な方法はあるの?