多重債務者ってどういう人なの?法的に整理手段はいくつある? | 雲散霧消.com

多重債務者ってどういう人なの?法的に整理手段はいくつある?


多重債務者ってどういう人なの サム

多重債務者になってしまう前に、なぜ人々
は気付かないのでしょうか。

はっきりといえば、クレジットカードなど借金
ができる選択肢が現代社会には、余りにも
ありすぎというのも言えることです。

お金を誰も貸さなければ、多重債務者になど
誰もなることはできない訳ですから。

SponsordLink



ですが、結果的に多重債務者になってしまった
場合、法的手段で解消するにはどんな方法が
あるのでしょうか。


収入が少ないから借金しなければならない!?


多くの人たちは、なぜ多重債務者になるのかという
質問に対して、収入が少ない事を原因にあげるよう
です。

しかし、本当に収入が少ないから多重債務者になる
のでしょうか。


弁護士さんやジャーナリストの方にも、派遣労働者
の収入の低さが多重債務者の増加に荷担している
という意見を持つのも事実です。


確かに、年収の低い人たちが借金する機会かあれば
するというのも事実ですが・・・


年収が500万円以上あるような人でも、借金して多重
債務者に陥っている人たちがいます。


多重債務者ってどういう人なの1


年収が低いといえども、その中でやりくりしている人
たちも沢山いらっしゃり、もしも借金というシステムが
存在しなければ、もうちょっと頑張ろうという気持ちも
高まるはずです。


また実際に、借金のシステムがなくて死に至る人たち
が出てきてしまうのも事実です。


でも、そのような人たちはまだまだ少数で多くが借金
というシステムに甘えているか、有効的に使用しよう
と思って方法を間違えてしまったのものと考えること
ができます。


多重債務者の人たちが取るべき方法


多重債務者になってしまった人たちを、社会ではそれ
なり守ってくれようとしているシステムも存在している
のです。





SponsordLink







多重債務者は多重債務者であることの事実を認める
とともに、更に先へとステップアップをしていかなけれ
ばなりません。


そんな人たちが何もすべがないと思い、多重債務の
ままでいることに大きなリスクが存在しているのです。


任意整理


まず、多重債務者には「任意整理」という方法があり
ます。


それは、債権者(お金を借りた業者)と話し合いをして、
借金の返済計画や借金自体の金額を見直す解決方法
です。


任意整理


任意整理は自分でもできないことはありませんが・・・


弁護士に依頼をすることで、消費者金融などからの
督促を一旦停止できるメリット
もあります。


ただし任意整理の方法とは、まだ支払い能力を持って
いる人たちが可能な方法であり、3年から5年の分割払
いによって自分の借金を完済していく方法です。


特定調停


「特定調停」とは、債務者と債権者の間に調停委員が
入り行われる方法です。





SponsordLink







特定調停も自分で行うことができる方法です。


個人再生


更に、「個人再生」という方法があります。


個人再生は、裁判所を介して借金の一部を原則3年間
で完済することを条件として、大幅な借金カットを実現
することができます。


個人再生


ただし、

・継続的な収入があること

・住宅ローン以外の借金が5,000万円以下


などの条件があります。


また個人再生に至れば、官報に掲載されるなどの
デメリットも抱えることになります。


そして、最後に残された手段は「自己破産」です。


それは、裁判所に破産を申し立てて免責を受けること
により、元金を含めたすべての借金を免除してもらう
方法です。











  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 借金等・お金の悩み » 多重債務者ってどういう人なの?法的に整理手段はいくつある?