『C型肝炎』ってどのように感染するの?症状や治療法は?完治できる? | 雲散霧消.com

『C型肝炎』ってどのように感染するの?症状や治療法は?完治できる?


『C型肝炎』ってどのように感染するの サム

『C型肝炎』って、どのような病気なのか?

みなさんは正しく理解できているでしょうか。

私達は、まだまだC型肝炎という名前を知って
いる程度ではないかと思います。

SponsordLink



そもそもこの病気は、何が原因で感染する
のでしょう。

また症状や治療法、完治できるのかなど
まとめてみました。


『C型肝炎』とは何か……


『C型肝炎』とは、「C型肝炎ウイルス」別名HCVの
感染)
によって肝細胞が壊れてしまい、肝臓の働きが
悪くなってしまう病気です。


感染すると、60~80%持続感染者(HCVキャリア)
になってしまうと言われています。


もっと心配しなければならないのは、そのうちの3人に
1人
が、20~25年『肝硬変』『肝臓がん』へと
進行するリスクを抱えていることです。


『C型肝炎』ってどのように感染するの1


現在C型肝炎の患者さんは、世界で1億7000万人程度
いるとも言われており、日本では約150~200万人あたり
ではないかと言われています。


そもそも私達が警戒しなければならないのは、腎臓と
いう臓器は【沈黙の臓器】と言われていることです。





SponsordLink







自覚症状がなかなか出ないので、病気が相当深刻に
ならないと症状の事態に気付きにくいデメリット
を抱え
ています。


そのような問題を解決するためには、定期的な健康
診断や人間ドッグを受けるモチベーションが必要では
ないでしょうか。


「C型肝炎ウイルス」という存在


「C型肝炎ウイルス」という存在は、メインとして感染者
の血液から感染
します。


私達の日常生活において、他人の血液に直接触れる
機会がなければ、感染のリスクとほとんどないと考え
て良いでしょう。


空気感染や経口感染も、ないと考えて良いです。


母子感染や性行為による感染の確率も、相当低いと
考えることができます。


『C型肝炎』ってどのように感染するの2


唾液や汗、尿などのリスクもないでしょう。


輸血用の血液や血液製剤は、このようなリスクを回避
するため、充分に検査が行われたものを使用する必要
があります。


どうして『C型肝炎』に感染してしまうのか……


感染者とカミソリや歯ブラシの共用をしたり、汚染され
た注射器や注射針による医療行為。


他にも、

・消毒されていない器具を使ったピアスの穴開け

・消毒されてない針を使った刺青彫り


などの行為により、C型肝炎に感染してしまうリスク
は相当高くなってしまうようです。





SponsordLink







そこでみなさんそれぞれが、そのような行為を警戒
する意思を持たなければならないのです。


感染してしまった場合、2~14週間の潜伏期間を経て
『急性肝炎』を起こすことになります。


『C型肝炎』の治療の方法


かつてはインターフェロン療法、飲み薬との併用療法
などの治療法が取られていました。


しかし、ここ数年は新薬の登場によってC型肝炎の
患者さん殆どに対して抗ウイルス療法が適応されて
います。


それは、ウイルスの駆除により肝炎の完治を目指す
治療法です。


抗ウイルス療法4


まず治療に至るまで、

・抗体検査によりC型肝炎ウイルスに対する抗体の
 有無の確認

・C型肝炎ウイルス核酸増幅検査による現在の感染
 有無の確認

・ウイルスの型・ジェノタイプの検査


が行われます。


その型を調べたうえで、一番効果が期待される治療法
を選択することになります。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般 » 『C型肝炎』ってどのように感染するの?症状や治療法は?完治できる?