坐骨神経痛は痛みが辛い!その症状や原因、どういうタイプの人がなりやすい? | 雲散霧消.com

坐骨神経痛は痛みが辛い!その症状や原因、どういうタイプの人がなりやすい?


坐骨神経痛は痛みが辛い サム

今回ここでは、『座骨神経痛』に悩んで
いる人たちに原因・対策などアドバイス
したいと思います。

実際、座骨神経痛の症状になっていると
いうのに座骨神経痛というものが何たる
か知らないという人たちもいるようです。

SponsordLink




「足がピリピリと痛い!」

「歩きづらい・・・」

「足に力が入りにくい・・・」

「腰やお尻、太ももの裏がジンジンと痺れる……」


という症状があれば、座骨神経痛かもしれ
ません。

座骨神経痛は様々な症状が起こります。

しかし、どういうタイプの人がなりやすいので
しょう。


『座骨神経痛』は結構判らない病気かも?


『坐骨神経痛』の症状で代表的なものとしては、

「あしの付け根」

「尾骨周辺」

「お尻の中」


に痛みが起こり同じ部分にしびれや違和感
あったり、お尻やふくらはぎにも同じような症状
が起きたりすることがあります。





SponsordLink







そして座骨神経痛になれは、最低2週間以上
治療が必要と言われています。


お尻から足にかけてのビリビリした感じの痺れ
があれば、座骨神経痛かもしれません。


坐骨神経痛は痛みが辛い1


更に、座っている時に起こるお尻のジンジン
した痛みも座骨神経痛の可能性があります。


坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている

「坐骨神経」

がさまざまな原因によって圧迫・刺激されたり
してあらわれてきます。


多くの場合は腰痛が起こり、 次にはお尻や太もも
の後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがおき、
悪化していくと麻痺して歩行困難になることもあり
ます。


『座骨神経痛』は、どの程度我慢しなければならないの?


『坐骨神経痛』には、短期型と長期型があります。


もう何十年も、この坐骨神経痛で悩んでいる人
たちがいるんじゃないでしょうか。


また、この症状も人によっては数日で痛みが
和らいだという人たちもいます。


一般的には、急性期の時が一番痛みが激しい
傾向があり、それを超えると痛みは徐々に治ま
ってきます。


あなたもそうならないために

「座骨神経痛かも?」

と、しっかりチェックしてみよう!


症状でおおかた共通しているのは、

・腰

・お尻

・太もも裏

・ふくらはぎ

・すね


にかけての鋭い痛みやしびれです。





SponsordLink







「腰からお尻にかけて若しくは足に痛みがある。」

「体を動かせば動かすほど痛みや痺れが強くなる。」

「腰からお尻、太ももなどに痺れがある。」

「足の裏に強い痛みがある。」

「足の裏の皮膚が異様に厚く感じられる。」

「歩行中に痛みや痺れが強まる。」

「歩き始めるとまた歩きにくくなる。」



坐骨神経痛は痛みが辛い3


などなど、このような症状があれば座骨神経痛
かもしれません。


『座骨神経痛』に肥満や冷えは関係あるの?


どのような人たちが、『座骨神経痛』の問題を
抱えているのかといえは、結構肥満タイプの人
たちも多いと言います。


肥満は『座骨神経痛』の根本的原因としてとまで
言えませんが、要因のひとつとして扱うことは
できそうです。


坐骨神経痛は痛みが辛い4


ただし、肥満でも『座骨神経痛』でない人たちは
一杯います。

現代社会では、ストレスを抱えている人たちが
多くいます。


そのような人たちが、肥満で余計に身体へ負担
をかけることよって、『座骨神経痛』になってしまう
ようです。


更に、冷え性の人たちが座骨神経痛になりやすい
とも言われています。


女性の方々も注意しなければならない病気ですよ。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般 » 坐骨神経痛は痛みが辛い!その症状や原因、どういうタイプの人がなりやすい?