『B型肝炎』に感染する人って多いの?その症状は自覚症状もある?また治療法は? | 雲散霧消.com

『B型肝炎』に感染する人って多いの?その症状は自覚症状もある?また治療法は?


『B型肝炎』に感染する人って多いの サム

最近では、「B型肝炎給付訴訟」という何
やら判らない言葉が、テレビやネット上で
飛び交っているようです。

ですが、おおかたの人は『B型肝炎』という
名前を知っている程度ではないでしょうか。

SponsordLink



肝炎にも種類の違いがあり、B型肝炎に感染
する人って多いのでしょうか?

それに症状、また自覚症状など。

治療法も含めご紹介しますね。


『B型肝炎』とは……


「B型肝炎ウイルス」は、血液や体液を媒介として人間
に感染し、肝細胞に侵入して増殖するウイルスの事です。


B型肝炎ウイルスが肝細胞に侵入してしまえば、身体は
頑張って免疫がウイルスを排除しようとするのですが・・・


しかし問題は、そのとき正常な肝細胞をも攻撃してしまう
ので、ここで肝炎などの症状が起こってしまうことになり
ます。


『B型肝炎』に感染する人って多いの1


このような肝炎のことを『B型肝炎』と言います。


「B型肝炎ウイルス」の感染の種類


次に、B型肝炎ウイルスの感染の種類についてお話し
しましょう。


免疫力が未熟な状態において、B型肝炎ウイルスに
感染してしまうこともあるでしょう。


そのようなケースでは、B型肝炎ウイルスが身体の中
から排除されないので、ウイルスが身体の中に生涯
住み続けてしまうことになるかもしれません。





SponsordLink







そんな状況で、もし妊婦さんが出産すれば子供さんに
まで感染してしまうことになります。


このようなことを、「持続感染」と言います。


さらにもう一つ「一過性感染」というものがあります。


この場合では、免疫力が一定程度発達した状態で
B型肝炎ウイルスに感染したケースであり、本人が
気付かないうちに治癒してしまう場合もあります。


成人が感染する場合、このような経過を多くは辿ると
考えて良いでしょう。


その後、B型肝炎ウイルスを原因とした健康上の問題
もなく、再びに感染することもないとされています。


『B型肝炎』の初期症状はどんな感じなの……?


B型肝炎の初期症状はどんな感じなのでしょうか。


初期の症状として、倦怠感や食欲不振、悪心や嘔吐
などがあるとされています。


更に、「黄疸」が見られることもあるようです。


『B型肝炎』に感染する人って多いの3


肝臓は「沈黙の臓器」と言われていますので、中々
自覚症状があらわれにくい人たちも多くいると言わ
れています。


なので、可能性を感じたら「血液検査」をするという
モチベーションはとても大事なことです。


『B型肝炎』が悪化してしまった……


持続感染であれば、約10~15%程度の人たちが
『慢性肝炎』を発症することになり、そのため治療が
必要になってきます。


残りの85~90%の人たちの場合、何らかの症状が
現れることもあるものの、無症候性キャリア・沈静化
して落ち着いた状態となるでしょう。


慢性肝炎になると、『肝硬変』『肝臓がん』に進展
する可能性も充分に考えられますので、治療をする
という姿勢は大事です。





SponsordLink







一過性感染の場合には、多くの方は自覚症状もない
まま治癒ということになりますが。。。


『急性肝炎(顕性感染)』になる人たちは、そのうち
20~30%あると言われています。


急性肝炎を発症した場合には、1~2%の方におい
『劇症肝炎化(急性肝炎がさらに悪化)』することが
あります。


『B型肝炎』の治療法は……?


『B型肝炎』の治療は

・肝庇療法

・抗ウイルス療法

・免疫療法


によって行われます。


抗ウイルス療法としては、インターフェロン治療
エンテカビル、ラミブジン等の核酸アナログ製剤
治療
があります。


慢性肝炎に対しては、現在この方法が一般的と
されています。


免疫療法としては、副腎皮質ステロイドホルモン
離脱療法
です。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般 » 『B型肝炎』に感染する人って多いの?その症状は自覚症状もある?また治療法は?