『お客は神様』はホント?お客としてのマナーとは?できる人できない人の違いは? | 雲散霧消.com

『お客は神様』はホント?お客としてのマナーとは?できる人できない人の違いは?


『お客様は神様』はホント サム

昔から、『お客は神様』とよく言われて
きましたが、果たしてお客様にマナーと
いうものが存在しているのでしょうか。

もちろん存在している人もいらっしゃっる
と思いますが・・・

ですが日本人の方々は、なぜお客様と
してのマナーが全然なっていないのか

という問題についても考える必要があり
ます。

SponsordLink



私達の世界はコミュニケーションで繋がって
いるのです。

なのに、年々悪質なクレーマーが増えており、
お客のマナーとは一体何が正しいのか?

また、できる人とできない人との違いは何が
あるのでしょう。


マナーの悪いお客様


とにかく、

「お客様は神様だろ!」

といわんばかりに店員に対して、滅茶苦茶横柄
な言葉遣いをしたり、態度をとっている人たちを
見かけます。


無論そのような人たちは、店員と友だちとのやり
とりとは別の話し方をしていたりします。


『お客様は神様』はホント1


そんな人たちは、間違いなくお客意識を持って
おり、お客様だから偉いと思っているのでしょう。


もちろん販売側にもマナーがあると思いますが、
お客様にはお客様としてのマナーが存在して
いるのです。


日本の接客レベルは非常に高い!


そもそも日本の接客レベルは、非常に高い
いうことが問題となっているのかもしれません。


『お客様は神様』はホント2


日本の接客レベルは非常に高過ぎるから、
お客様はそれに甘えているのかもしれません。


逆に、お客様のレベルが低いのも世界級
あり、店員のレベルの高さも世界級です。





SponsordLink







ここにバランスの悪さがありますので、店員も
もう少し考えるべきことがあるかもしれません。


なぜ、お客様のマナーが悪い?


回転率より、居心地の良さを優先した喫茶店
が増えてきましたよね。


コーヒー1杯で喫茶店に長居する人たちも見か
けることがありますが、コーヒー1杯で喫茶店に
長居することはNGと考えている人
たちもいます。


『お客様は神様』はホント3


ここには考え方の相違があり、態度の悪い人達
がそれほど重症ということではなく、意識をあら
ためればすぐに改善できる問題とも考えられます。


果たして現代社会において、そのようなことを
忠告する人たちがいなくなってしまったことが
問題ではないでしょうか。


「コーヒー1杯で喫茶店に長居する」

ことがNGというものの、マナーNGの人たちにも
言い分はあり。。。





SponsordLink







お金を支払う訳ですから何で、どうしてコーヒー
1杯で喫茶店に長居していけないのでしょうか……。


しかし、もう少し踏み込めば、店員がこれ以上
いれば迷惑するというラインを見つけることが
できるはずです。


もう少し踏み込んだ意識を持たず、みなさんは
何となく店員と向きあっているから、このような
ことが起こっているのです。


そのもう一歩を考えてみましょう。


現代社会はマナーNGが多い!


更に最近多い傾向は、飲食店などで全部食べ
たにも関わらず、なかなか出ていかずスマホに
時間を潰している
人たちがいます。


『お客様は神様』はホント4


そのような人たちを抱えてしまっては、お店の
回転率が悪くなってしまうだけです。


でも、お客様の意識として、

「その代金を支払うのだから、何で悪いの……」

ということになってしまうのではないでしょうか。


マナーとてして、食べながらスマートフォンを
使用するのはありとしても、食事が終われば
出ていくのがルールです。


もう少しだけ、お店に気遣いを持ちたいものです。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » お祝い等・マナー, 仕事の悩み・収入他 » 『お客は神様』はホント?お客としてのマナーとは?できる人できない人の違いは?