『十二指腸潰瘍』!その症状に初期症状、原因は何?放っておくと危険!? | 雲散霧消.com

『十二指腸潰瘍』!その症状に初期症状、原因は何?放っておくと危険!?


『十二指腸潰瘍』!その症状に初期症状、原因は何 サム

『胃潰瘍』『十二指腸潰瘍』

これらを、『消化性潰瘍』と言います。

年々身近な病気となっているため、
知らず知らずのうちに、このような
病気にかかってしまっているケース
も増えています。

SponsordLink



そんな『十二指腸潰瘍』ですが、
その症状や初期症状

原因は何が多いのでしょう。

もし放っておいたら、どんな危険性
があるのでしょうか。


『消化性潰瘍』とは……


『胃潰瘍』『十二指腸潰瘍』胃・十二指腸潰瘍)
は、日常生活に頻繁に起こりうる病気として考え
て良いでしょう。


それは、胃から分泌される胃液中の胃酸


そして、ペプシンなどが食物を消化するだけでなく、
胃や十二指腸の内側を覆う粘膜も消化してしまう
ことで、粘膜が欠損してしまう病気です。


『十二指腸潰瘍』!その症状に初期症状、原因は何1


胃潰瘍と十二指腸潰瘍には、それほど大きな違い
はなく、潰瘍の発生する場所の違いです。


胃潰瘍は胃の小弯という部位に発生しやすく、
特に胃角部近くに発生することが多いと言われ
ています。





SponsordLink







一方で十二指腸潰瘍は、十二指腸の胃に近い
袋状になった十二指腸球部に多く出ます。


『胃・十二指腸潰瘍』は急速に生じる!


みなさんが、注意しなければならない問題として、
『胃・十二指腸潰瘍』は急速に生じることです。


ストレスを受けたとき、このような症状になるケース
もあり、抗生物質、鎮痛薬などの薬の内服によって
もこのような症状が起こりうる可能性はあるとされ
ています。


『十二指腸潰瘍』!その症状に初期症状、原因は何2


阪神大震災や東日本大震災のような大きな災害
に遭い、胃・十二指腸潰瘍になったという人たち
もたくさんいます。


しかし胃・十二指腸潰瘍は、食事療法や薬物療法
によって実際に治る病気ともされています。


『胃・十二指腸潰瘍』の治療


『胃・十二指腸潰瘍』の治療は、最近市販もされる
ようになった、

「H2ブロッカー」

「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」


といった強力な胃酸分泌抑制薬を使用します。


1ヶ月後には50%2ヶ月後には90%潰瘍が
治癒可能
と言われています。


また、医師の治療を受けなくても自然に治って
しまうケースも存在しているようです。


ただし、潰瘍というものは再発しやすく1年で40%
近くが再発のリスク
を抱えているとも・・・


したがって、再発防止のため抗潰瘍薬を継続
使用します。





SponsordLink







『消化性潰瘍』の合併症


そしてもう一つ、消化性潰瘍の合併症についても
注意しなければなりません。


潰瘍を放置しておいたり、治療を途中で中断して
しまったり、あるいは再発と治癒をくり返している
うちに危険な合併症を引き起こし、外科的治療が
必要となる場合があります。


消化性潰瘍の合併症として、出血・吐血・下血
症状が起こる可能性があり。。。


『十二指腸潰瘍』!その症状に初期症状、原因は何3


更に

『穿孔』(せんこう)

『狭窄』(きょうさく)

などの問題を抱える場合があります。


『胃、十二指腸潰瘍』になりやすい人?


どのような人たちが、『胃、十二指腸潰瘍』になる
のでしょうか。


胃潰瘍は中高年者、十二指腸潰瘍は青壮年者
に多く発生する傾向にあると言われています。


でも実際は、小中学生にも受験勉強などによる
ストレス
が、十二指腸潰瘍の問題で悩む傾向が
増えています。


更に男性の場合、女性に比較して2~3倍程度
多い傾向
もあります。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般 » 『十二指腸潰瘍』!その症状に初期症状、原因は何?放っておくと危険!?