自分は凄いと思っている管理職!でも何をしても器が小さく細かい。どんな心理でどんなタイプに多い? | 雲散霧消.com

自分は凄いと思っている管理職!でも何をしても器が小さく細かい。どんな心理でどんなタイプに多い?


自分は凄いと思っている管理職 サム

自分は凄いと思っている勘違い管理職!

管理職だから人間性が満たされている
なんて、全然違います。

それでも部下は従わなければならない
から、上司のことを散々器が小さいと
陰口叩いているのです。

本来、自分自身に関わりがなければ、
器が小さかろうが放置しておけば良い
のですが・・・

SponsordLink



しかし、こういう管理職(上司)って、
どんな心理でどんなタイプに多い
のでしょう。


器の小さい上司とは……


例えば、部下に仕事を教えない上司がいたとした
場合、誰でもこいつは器が小さいと思うでしょう。


そもそも部下に仕事を教えないとは、何たること
でしょうか。


こんな状況下にあれば、部下にもこのような上司
に文句を言えるシステムを作るべきです



でないから、部下は『うつ病』にも簡単になって
しまうのです。


不景気の時代に、厳しい競争率を勝ち抜いてきた
新入社員は優秀な人材が多くて、上司は仕事を
教えれば、すぐに抜かれてしまうと考えているの
かもしれません。


仕事の「いろは」を教えてもらえなければ、優秀な
人材だって何もできないのです。


自分は凄いと思っている管理職1


また、そのような部下が何とか成長したとしても、
部下に対して同じ様な仕打ちをしてやろうという
連鎖が起こる可能性も・・・


本当に最悪の繋がりですよね。


クライアントの好評価を部下に伝えない上司


仕事を教えてもらえない部下が、クライアントと
どうにか向きあい、意外な評価を得ることがあり
ます。


そんな時、クライアントの好評価を部下に伝えない
上司
って、超最悪ではないでしょうか。





SponsordLink







そんな上司は、超器が小さいというよりも器を持た
ない人間です。


一体、器を何処に捨ててしまったというのでしょう。


いま会社の至るところで、上司の器探しをしてい
部下がどれほど多くいるのかご存じでしょうか……。


上司はそのような評価を部下に伝えれば、調子に
乗ってしまうと思い、調子に乗れば簡単に虫けら
の如く自分なんぞ超えて行ってしまうと戦々恐々
としているのです。


部下を差別する


器の超小さい上司は、もともと部下を正当に評価
しようなんて、さらさら思っていないのです



そんな上司が可愛いと思っている部下は、自分の
地位を脅かさない部下であり、自分に逆らわない
部下で、イエスマンの部下



自分は凄いと思っている管理職3


つまり、会社にとってあまり役に立たない部下です。


会社って、このような上司を抱えることで直ぐに
は崩壊しないのかもしれませんが、いずれ必ず
下降の道筋を辿っていくことになるのでしょう。





SponsordLink







なぜなら、上司の手により駄目な部下だけが創造
されていくことになるからです。


なぜ上司が器が小さいのかといえば、更に上に器
の小さい役職が存在
し、役職は上司が役職に対し
てペコペコしていれば満足しているのです。


それでも会社とは、昭和の時代なら何かを創れば、
売れて軌道に乗れたかもしれませんが。。。


そろそろそういう時代でもないので、問題は誰が
この負の連鎖にNOと叫び声をあげることができる
かです



今もさることながら、これからの時代このような
上司を逮捕する警察でも、必要になってくるので
はないでしょうか。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 仕事の悩み・収入他 » 自分は凄いと思っている管理職!でも何をしても器が小さく細かい。どんな心理でどんなタイプに多い?