悲しすぎる・・・!子供への虐待が年々増加している原因!?最悪の結末になる前にする事は? | 雲散霧消.com

悲しすぎる・・・!子供への虐待が年々増加している原因!?最悪の結末になる前にする事は?


%e6%82%b2%e3%81%97%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%81%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%99%90%e5%be%85%e3%81%8c%e5%b9%b4%e3%80%85%e5%a2%97%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%a6

毎日ニュースを見るたび、とても人間は
病んでいると思わずにはいられません。

「親が子供さんを虐待するなんて・・・」

昔の時代、あり得ないことだったのです。

しかし虐待は、現実に毎年増え続けています。

しかも、1歳に満たない赤ちゃんの死亡率まで
高くなっているのです。

SponsordLink




どうして、こんな悲しい出来事が増えてしまった
のか?

その原因や、最悪の結末にならないようにする
には、どんな対策が必要なのでしょう。


虐待はどうして起こる?なぜ減らない?


虐待のニュースを聞く度それを知り、ニュースに刺激を
受けて、更に虐待をする人たちが増加しているような
気がします。



そもそも、どうして『児童虐待』は減少傾向に進んでいく
事が出来ないのでしょうか。



虐待で実際に検挙される親たちがいる訳ですが・・・



そのような人たちは、「しつけのつもりだった」
紋切り型で言い訳をしているのです。


%e6%82%b2%e3%81%97%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%81%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%99%90%e5%be%85%e3%81%8c%e5%b9%b4%e3%80%85%e5%a2%97%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%a6



言うことを聞かないから、しつけで叩いた。



しかし、ここでて『しつけ』とは何かということについて
も考える必要があります。



例えば食べものをこぼしたり、周囲を汚した場合など
注意することはありますよね。




食事のマナーを身につけて欲しいから注意するものの、
お父さんやお母さんの中には、後片付けが大変だから
などという思いもあるかもしれません。



怒るということも子供さんのためでなく、自分の都合だけ
で怒っている場合
があるのです。





SponsordLink







親が本意で怒っているとすれば。。。



もうそれは「しつけ」と言うことではありません。



虐待が増えている背景には、そう言った怒りが知らない
内にエスカレートしてしまうのかもしれません。


エスカレートしてしまう要因は?


実際に、児童虐待が行われている家庭を調査した結果、
一人親の家庭という率が非常に高いようです。



しつけという観念からですし、育児に疲れてという事も
考えることが出来ますが。。。



主な原因はそうではなく、「貧困」が虐待に走っている
ようです。





SponsordLink







貧困の家庭は、やっぱり子供さんにご飯をあげることも
ままならないですよね。



それは「ネグレクト」であり、社会から孤立している状態
に陥っているため、誰にもSOSを送ることが出来ずに
いるのです。


%e6%82%b2%e3%81%97%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%81%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%99%90%e5%be%85%e3%81%8c%e5%b9%b4%e3%80%85%e5%a2%97%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%a6



だから家庭に閉じこもり、どんどんエスカレートする確率
が高くなると考えられます。


最悪の事態を回避!子供を守るための方法!?


私達に今、「ネグレクト」をさせないための対策を考える
ことが出来るのでしょうか。



正直、なかなか難しいのが現実です。



親のエゴを解消し子供さんを愛して、更に貧困から解消
されれば、もっとネグレクトは減少していくはずです。



それは、家庭という一つのカテゴリーで解決出来るという
意識を捨てて、地域の人たちが協力しあうことが大事だと
思うのです。



地域の人たちが子供を守るという意識をもてば、悲劇は
段々と解消されて行くかもしれません。



近所から、いつもいつも子供を怒鳴る声たたく音などが
聞こえたら、それが1日ならともかく日常茶飯事だったときは、
それぞれ関連機関に連絡する対策が必要になってきます。


%e6%82%b2%e3%81%97%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%81%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%99%90%e5%be%85%e3%81%8c%e5%b9%b4%e3%80%85%e5%a2%97%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%a6



2014年の虐待通報件数は73,000件



2015年は88,000件



2016年上半期も既に昨年を上回っていると言います。



しかし、これだけの虐待通報件数があったからこそ救われた
子供さんがいるのです。



地域の人たちが、個々の家庭に無関心だという事にも問題が
あると思いますね。



ですが、いくら周りの人たちが気を付けていても当然限界が
あります。



明らかに、自分より力も心も弱い子供を傷つけず愛情を持って
優しく接して頂きたい!



それが一番肝心だと思います。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » DV・虐待 » 悲しすぎる・・・!子供への虐待が年々増加している原因!?最悪の結末になる前にする事は?