鼻水が止まらない!もし蓄膿症で手術となったら凄く痛いってホント?入院期間や他の治療法はあるの? | 雲散霧消.com

鼻水が止まらない!もし蓄膿症で手術となったら凄く痛いってホント?入院期間や他の治療法はあるの?


鼻水が止まらない!もし蓄膿症で手術 サム

現在も、『蓄膿症』に悩んでいる人たちって
増えているようです。

この病名そのものは、昔からよく聞く名前
ですが、蓄膿症とはどのような病気なので
しょう。

SponsordLink



それと、蓄膿症の手術は凄く痛いという話し
も聞きますが、本当にどれくらい痛いので
しょうか?

また入院期間や、手術以外の治療法はある
のかなど調べてみました。


『蓄膿症』とは……


そもそも『蓄膿症』とは、鼻の粘膜の炎症が長引
いたり、繰り返し慢性化している病気
です。


殆ど治療もせず長時間放置していると、副鼻腔
内に真菌(カビ)が発生
して、周りの骨に影響を
及ぼしてしまうリスクがあります。


鼻水が止まらない!もし蓄膿症で手術1


蓄膿症でも痛みがないからといって、そのまま
放置するのではなく、耳鼻科で受診する姿勢は
とても大事とされています。


『蓄膿症』の治療方法


まず、『蓄膿症』かどうかを調べる検査として、
「鼻腔ファイバースコピー」がおこなわれます。


それは、鼻の中にカメラを入れて検査する方法
です。


蓄膿症 鼻腔ファイバースコピー


副鼻腔の異常、ポリープの有無などをチェック
します。


そして、副鼻腔内にたまった分泌物を見るための
「エックス線検査」があります。


更に「CT検査」の場合、炎症の程度や範囲を確認
するためにおこなわれ、エックス線検査よりも精密
に確認できます。


また蓄膿症の治療方法として、「保存療法」という
選択肢もあります。





SponsordLink







「マクロライド療法」と呼ばれる薬物療法が一般的
であり、抗生物質を少しずつ長い期間投与し続け
ていきます。


「粘液線毛機能改善薬」

「消炎酵素薬」

「漢方薬」


といったものを組み合わせる場合もあります。


マクロライド系の抗生物質には、細菌の増殖を抑え
て鼻水を抑えたり、炎症を起こす物質の分泌を抑制
する効果を期待できます。


「ネブライザー」は、薬を霧状にして鼻や口から吸い
込める機械を使い、ステロイド薬や構成物質を鼻腔
から副鼻腔へと届ける方法です。


蓄膿症 ネブライザー


鼻腔の掃除は、鼻腔内にたまった鼻水や膿を吸引
して中をきれいにし、ふさがった孔を開きやすくする
鼻腔内清掃や、副鼻腔洗浄の方法が取られること
があります。


『蓄膿症』は、手術しなければならない場合もある?


『蓄膿症』では、手術という治療選択をする場合も
あります。


しかし、蓄膿症の手術って凄く痛いという噂も聞き
ますが・・・


本当のところは、どうなのでしょうか。


まず、「鼻茸」(はなたけ)ができてしまったことで、
鼻腔が塞がれている方や薬で治らないケースは
重度であり、手術の選択がされる場合があります。





SponsordLink







昔は上の歯茎をメスで切開し、上顎洞と通すような
かなり大掛かりな外科手術がおこなわれ、相当痛い
というイメージもありました。


ですが、現在では「ESS」(内視鏡下副鼻腔手術)
という方法で行っていることがほとんどです。


蓄膿症 内視鏡下副鼻腔手術


ESSは、麻酔を施し鼻の穴から内視鏡を入れます


そこから炎症を起こしている病的な粘膜、ポリープ
だけを取り除くという最小限の治療法
です。


特に、マイクロデブリッダーと呼ばれる

「粘膜やポリープの切除」

「出血や分泌物を吸引する」


という操作を連続して行える器具が開発されたこと
によって、手術時間も短縮されています。


実際に入院する期間ですが、中には日帰りで手術
を行ってくれる医師もあるようです。


しかしながら、病院によっては2~3泊


1週間の入院と言った場合もあります。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 身体の悩み・疑問 » 鼻水が止まらない!もし蓄膿症で手術となったら凄く痛いってホント?入院期間や他の治療法はあるの?