腰痛でも右側と左側で原因が違うの?症状も変わってくる?食生活でも影響はある? | 雲散霧消.com

腰痛でも右側と左側で原因が違うの?症状も変わってくる?食生活でも影響はある?


腰痛でも右側と左側で原因が違うの サム

腰痛と一言でいっても、痛みの程度
や、痛む箇所などさまざまです。

ですから、腰痛で注意しなければなら
ないのは、痛む箇所によって重大な
病気の可能性
があるからです。

SponsordLink



そこで今回は、腰痛の箇所が右側と左側
で原因は違うのか?


それにより、症状も変わってくるのか

また、食生活でも何かしら影響はあるの
など、まとめてみました。


腰痛、右側と左側で原因は違う?


腰痛でも、右側が痛む人たちや左側が痛むという
人たちがいます。


人間にはクセや習慣があり、基本左右どちらかに
偏り
を持っているようです。


すると、骨格や骨盤のズレが生じたり筋肉の片方
だけが張っている状態
となり、腰痛が治りにくい
デメリットを持つことになります。


腰痛でも右側と左側で原因が違うの1


腰痛と言っても、左右どちらかが痛いという場合
内臓系の病気が原因の可能性があります。


ただ確率として、それほど多い訳ではありません
ので、チェックポイントだけ正しく把握して下さい。


同じ箇所が、心臓の脈と同じようにズキズキ痛ん
だり
特に動いている訳でもなく、また腰に負担が
かかっている訳でもないのに痛む。。。



そのような場合、内臓系に原因が隠れている
可能性
があります。


もし内臓系でない場合は、筋肉が片側だけ炎症
を起こしている可能性が高いです。


その時は、筋肉の張りをチェックしてみましょう。


更に、骨盤のズレといった可能性も考えられます。


ある体制になった時に、腰の痛みや違和感が増す
場合は、骨盤がズレている
と考えて良いでしょう。




SponsordLink






症状も変わるの?


基本、右側と左側が同じ原因で腰痛になるという
情報が多いですが、ここでは右と左の違いを追求
してみましょう。


右側に腰痛が起こる理由で一番多いのは、身体
のゆがみ
です。


腰痛でも右側と左側で原因が違うの2


普段の生活の中で、足を組んだり体の片側ばかり
で荷物を持つクセを持っている人たちが多いため、
右側ばかり使用し過ぎて筋肉や骨盤のバランスが
崩れ腰痛が起こることになります。


次に右側の腰痛には、

『急性虫垂炎』(きゅうせいちゅうすいえん=盲腸)

の可能性があります。


急性虫垂炎は、腰の痛みの他に吐き気や発熱を
伴います。


更に、急性虫垂炎以外にも肝臓疾患の疑いもあり
ます。


では、左側に腰痛が起こる場合ですが、左側を多く
使用してしまっている人は、必然的に左側の腰痛が
起こることになります。


また、左側にある内臓に不具合が生じた時です。


左側の場合では、

「胃」

「膵臓」(すいぞう)

「脾臓」(ひぞう)

「心臓」

「腎臓」(腎臓は左右に1つずつ)



更には、「腸」などを意識してください。




SponsordLink






食生活での影響は?


腰痛改善のポイントとして、骨を強くする考えは
正しいです。


例えば、『骨粗しょう症』で脆(もろ)くなった骨は、
すぐに腰痛になってしまう原因を作りだしてしまう
リスクが高くなります。


そのようなリスクを避けるため、骨を強くする食品
をバランスよく摂取することです。


カルシウムは骨の材料になり、カルシウムの吸収
を助けるためビタミンDを摂取するようにしましょう。


マグネシウムは骨を強化し、たんぱく質で骨組み
を作ってくれます。


そして腰痛は、早食いによっても影響がでるとも
言われています。


腰痛でも右側と左側で原因が違うの3


ですから、ゆっくりと時間をかけて食事をすること
により、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果
を期待できます。


他にもデメリットとして、早食いの方が過剰摂取
になるリスクを背負う
ことになり、スローペースの
方が適度な満腹感も得ることができます。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 身体の悩み・疑問 » 腰痛でも右側と左側で原因が違うの?症状も変わってくる?食生活でも影響はある?