便秘がつらい!でもそのとき体内はどうなっている?原因は何?人によって症状は違うの? | 雲散霧消.com

便秘がつらい!でもそのとき体内はどうなっている?原因は何?人によって症状は違うの?


便秘がつらい!でもそのとき体内はどうなっている サム

便秘は、多くの人たちが抱えている
悩みです。

しかし、意外と知らないことも多いと
思います。

一つ例として、食べた物が便として
出てくるまでの消化器官は、9m
もあるということはご存じでしょうか。

SponsordLink



多分、そういったことまで気にしていな
い人たちが多いでしょうね。

そこで今回は、便秘で苦しんでいる時
体内はどうなっているのでしょうか

また原因や、人によって症状も違うの
かなど、まとめてみました。


便秘のとき、体内はどうなっている?


まず、人間の腸は8m近くあります


便は小腸で栄養素が消化吸収された後、大腸で
消化されなかった食物から水分を吸収して作られ
ます。


便秘がつらい!でもそのとき体内はどうなっている1


一般的には

「3日以上排便がない・・・」

とか、1週間の排便の回数が2回以下の人たちの
ことを便秘という言い方をします。


原因は何?


便秘の原因の一つとして、便が直腸に達しても
排便反射が起こらなくなってしまい直腸に便が
停滞してうまく排便できなくなってしまうからです



便秘がつらい!でもそのとき体内はどうなっている2


更に、大腸の運動機能が低下してしまうことが
原因です。


副交感神経の過度の興奮により、腸管が緊張し
すぎてしまい、便がうまく移動できなくなり便秘に
なる場合もあります。




SponsordLink






人によって症状は違う?


若い人たちだけじゃなく、高齢者の方々も便秘
困っているという話しもよく聞きます。


若い人たち以上に高齢になればなるほど、異常
に頑固な便秘への道を突き進むことになります。


65歳以上の2人1人が便秘と言われています
ので、黙っている隠れ便秘の人たちもきっと多く
いるでしょうね。


便秘がつらい!でもそのとき体内はどうなっている4


そして高齢者の方々は、なかなか便が出ないから
下剤に頼るケースも頻繁にあるようです。


下剤は飲み続けると、さらなる頑固な便秘へと
陥ってしまうリスク
もありますので、医師によく
相談するようにしてください。


もし、下剤を長期にわたって使い続けると耐薬性
がでてきて、次第に効き目が弱くなることもあります。


また用量が増えてしまうと、腸管が痙攣を起こし
て排便が困難になり、便秘と下痢を繰り返すよう
にもなります。


そうなれば、便秘と同時に下痢にも悩むジレンマ
が発生してしまうのです。




SponsordLink






それに加え、体内のカリウムが減ってしまい筋力
が低下
し、更に腸運動まで低下してしまい便秘を
増強するという悪循環
が起こることになります。


高齢者の便秘は、そのまま放置していると恐ろし
い病気が潜んでいたりすることもあり、合併症を
引き起こす場合もありますので特に注意しなけれ
ばなりません。


いつまで経っても出ていかない便が、水分を失い
カチコチに固くなり、腸が便で塞がってしまうと
『腸閉塞』になってしまうリスクもあります。


便秘がつらい!でもそのとき体内はどうなっている5


その症状によって、吐き気や嘔吐、腹痛が起こる
ことも。。。


更に、便秘により排便時に力みすぎることが原因
で直腸が炎症を起こし、『直腸潰瘍』になる可能性
もあり、排便時に出血や痛みを感じたりする場合
があります。


さらに更に、固い便が溜まりすぎて中々出すこと
ができず、下痢状の便がダラダラと漏れ出てしまう、
『嵌入便』(かんにゅうべん)になるかもしれません。


トイレで強く力んでしまうため、血圧が30~40
上昇してしまうことがあり、『脳卒中』になってしま
うリスクも高まります。


高齢者の方々が便秘により、

「ろれつが回らない」

「よく箸を落とす」

「片目が見えない」


などの症状があれば要注意です。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 身体の悩み・疑問 » 便秘がつらい!でもそのとき体内はどうなっている?原因は何?人によって症状は違うの?