少し余裕ができると油断して仕事を忘れる部下!その神経や性格は?良い対処法はある? | 雲散霧消.com

少し余裕ができると油断して仕事を忘れる部下!その神経や性格は?良い対処法はある?


少し余裕ができると油断して仕事を忘れる部下 サム

実際に、もう少し辛抱していれば
成長してくれると期待するものの、
全然駄目な部下って存在するよう
です。

例えば、慣れてきた頃に油断して
仕事を忘れたり・・・


SponsordLink



よくあると言えば、よくあることですが。

しかし、仕事はまだまだ半人前なのに、
どうしてなんでしょう?

そういうタイプの神経や性格か気に
なります。

また、良い対処法はないのかなど
含め、まとめてみました。


少し余裕ができると油断して仕事を忘れる部下!


少し余裕ができると、油断して仕事を忘れる
部下
という存在は、指導や注意をしたときは、
しばらくパフォーマンスが改善される可能性
はあります。


ですから、それ程その部下のパフォーマンス
が低いという感じではないかもしれません。


だから逆に、指導の仕方が難しくタチが悪い
ともいうことができます。



SponsordLink





その神経や性格は?


上が一生懸命言っているのに、下は聞いて
もすぐ忘れてしまうという問題
を、結構多く
の上司が抱えているようです。


上司が大事と思っていても、部下は

「これは重要な仕事だ!」

「すぐに取りかかるべきだ!」


と思えないこともあると言います。


少し余裕ができると油断して仕事を忘れる部下2


果たして、それは性格の問題で片付けて
しまうことができる問題でしょうか。


上司は、これだけ切迫感を伝えれば当然
分かってくれると思っているのです。


しかし意外と簡単に忘れてしまう理由は、
実際に上司が部下の立場に立ってみない
と判らないこと
かもしれません。


良い対処法はある?


上司は部下を、こんな性格なんだから駄目
だと性格改善に乗り込むよりも、もっと考え
るべきことがありそうです。


部下は上司の言うことがよく分からないと
いうものの、実際に上司は言葉として伝え
ている訳ですから、理解しようと思えばでき
るはずです。


それは、部下には部下の優先順位という
ものがあり、その中で上司の指示を噛み
砕き理解
してしまっているのです。


少し余裕ができると油断して仕事を忘れる部下3


部下たちは上司の指示を聞くものの、

「なるほど、そうですね。」

「ただ自分の優先順位では、もっと他
 に急いでやることがあるんですよ。」

「この件の対応は後回しにすべきだ……」


という自分本意な判断をしています。



SponsordLink





案外そのような社員は、自分では自分なり
に考えていて、上司が思っているほど仕事
ができないということではないのかもしれま
せん。


しかし、どう対処していいかが上司には判ら
ないのではないでしょうか。


その間に別の優先順位の高い仕事が押し
寄せて、ずるずる順位が下がって後回しに
なり、忘れたというよりはランク外に落ちて
しまうだけなのです。


それって上司はしなければならない指示と
して伝えるものの、部下にはどの程度大事
な仕事か判らないから、自分自身の仕事の
中で、どの程度のランキングにしなければ
ならないか判らない問題から起こります



少し余裕ができると油断して仕事を忘れる部下3-2


逆に言いたいのですが、上司はどの程度の
ランキングで部下がしなければならないか
指示はしているでしょうか。


一般的に会社では、上司はただ部下に部下
の現在していることを考慮せず、指示を出せ
ば、やるのが当たり前というモチベーション
だけでいろいろ仕事を指示してしまっている
傾向
があります。


部下の全体像を把握して、部下が上司の
指示以外の仕事をはじめてしまった場合、
何を現在優先順位のトップにおいている
かを把握
し、それが優先すべきものでない
のなら具体的に注意するというのが正しい
です。


もう少し、しっかり部下を見ていればできる
ことではないでしょうか。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 仕事の悩み・収入他 » 少し余裕ができると油断して仕事を忘れる部下!その神経や性格は?良い対処法はある?