「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは?効果的な応急処置、治療法は? | 雲散霧消.com

「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは?効果的な応急処置、治療法は?


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは サム

「足首が痛い!」

という場合、一体何が原因なので
しょうか。

一つ例えとして、『リウマチ』
放置しておくと、手首、足首、肩、
ひじ、ひざなどの、大きな関節

も症状としてあらわれる事になり
ます。

SponsordLink



しかし、足首が痛くなる前に初期
症状
に考えられることってあるの
でしょうか。

また、効果的な応急処置や治療法
についてなど、今回調べてみました。


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは?


どことなく

「気分がすぐれない」

「身体がだるい……」

「微熱が続いている」

「食欲がない……」

「体重が減っている」

「貧血気味」


と言った症状も、『リウマチ』初期症状
はとも言われています。


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは1


更に足首が痛いのは、

『エコノミークラス症候群』

の可能性があります。


この症状は、飛行機のエコノミークラスなど、
狭い空間に同じ状態で長い時間過ごした
とき生じやすい
ことから、このような名前が
ついています。


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは1-2


エコノミークラス症候群の初期症状としては、

「足の痺れ」

「ふくらはぎや太ももなど足のむくみ」

「足の痛み」


があります。



SponsordLink





歩くと脚が痛いという症状は、

『閉塞性動脈硬化症』

にも注意が必要です。


それは、脚の血管にあらわれた動脈硬化
の症状
のことです。


そのまま放置しておくと……


朝のこわばりが続くことで、日常の動作が
辛かったり、億劫になったりしてしまうで
しょう。


手指や手首の関節、特に手指の第2・第3
関節
は、多くの人が一番最初に『リウマチ』
になりやすい場所です。


リウマチの症状は、足の指の付け根の関節
の腫れ
に対しても見落とすべきではありません。


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは2-1


朝起きた時に寝床から立ち上がると、足の
裏に砂利の道を歩いているような不快感

ある痛みを感じます。


この症状をその症状をそのまま放置して
おけば、 足趾の付け根の関節が脱臼
変形を引き起こし、後になって大変厄介
歩行トラブルにもなってしまうリスク
あります。


『エコノミークラス症候群』は、そのまま放置
しておけば、身体を長時間動かさないでいる
ため下腿など細い静脈で血栓ができ、移動
して肺の血管に詰まって『肺塞栓症』
を起こ
すケースがあります。


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは2-2


『閉塞性動脈硬化症』の場合、最初の内は
傷みもそれほどなく、そのまま一時的で
治ると思ってしまうのですが。。。


動脈硬化による血管の詰まりが原因なので、
マッサージなどで改善することはありません。



SponsordLink





最悪なケースでは、脚に潰瘍ができて足を
切断
しなければならないこともあります。


もっと初期の症状では、冷えの症状がある
と言います。


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは2-3


血管が詰まると、血液の流れが悪くなり、
温まりにくくなるのが原因です。


こうした症状があれば、一度受診して下さい。


効果的な応急処置、治療法は?


『リウマチ』には、できるだけ早く治療をする
ことが大事と言われています。


手足の感覚が鈍くなって、まるで厚い手袋
でもはめているような感じがしたり、手や足
の指がむくんでしまい
指輪が外れにくいと
いうケースなどの症状を抱えている場合。


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは3-1


整形外科や、リウマチ科を受診するように
してください。


初期は、痛みよりは「こわばり」「腫れ」
目立ち、それが1週間以上続くことが特徴
です。


『エコノミークラス症候群』の場合は、足の
血管を圧迫する状態でなくすることができ
れば、血流がほぼ改善される事になります
ので、同じ体勢を続け症状が出た場合は
足を動かしたり体勢を変えましょう



「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは3-2


『閉塞性動脈硬化症』の治療は、

「薬物療法」

「カテーテル治療」

「レーザー血管形成術」

「バイパス手術」

「血管新生療法」


と数多くあります。


やはり決め手は、早期治療です。


「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは3-3


薬物療法運動療法食事療法など方法
があります。


薬物療法として、血液を固まりにくくする
抗血小板薬や、血管を広げて血流量を
少しでも増やす血管拡張薬を中心として
使用します。


運動療法では、30分のウォーキング
1日2回程度行います。


食べ物は、脂質の摂取過剰を抑え腹八分
を目指します。










↓↓こちらの記事もどうぞ↓↓

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 身体の悩み・疑問 » 「足首が痛い!」その前に初期症状で考えられるのは?効果的な応急処置、治療法は?