患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの?逆に食事で改善はできる?効果的な食材は? | 雲散霧消.com

患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの?逆に食事で改善はできる?効果的な食材は?


患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの サム

どうして『不眠症』患者が、年々急増
しているのでしょうか。

不眠症は、

『過眠症』

『睡眠関連呼吸障害』


など睡眠障害の一種として考えること
ができますが。。。

SponsordLink



そんな不眠症は、ストレスなど精神的
な原因以外、食生活との関わりはある
のか。

また、食事で改善できるのか。

その場合、効果的な食材はあるのか
など、調べてみました。


患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの?


睡眠に悪影響を与える食べ物として代表的
なものが、脂肪の多い肉や魚、揚げ物です。


脂質は、消化に8時間程度の時間がかかって
しまうため、夕食にそのようなものを食べると、
まだ身体が脂質を消化している状態で眠りに
つく
ことになってしまいます。


患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの1


それにより、消化のためにエネルギーを消耗
してしまっているので、充分リラックスした感じ
で睡眠に入ることができません。


夕食後のデザートに、甘いものを食べる方
も多いですが、就寝前に糖分を摂取する事
で血糖値が上昇
し、交感神経が刺激されて
興奮状態
になってしまいます。


中でも、チョコレートなどに含まれている
「カフェイン」には、覚醒作用があるので
注意が必要です。



SponsordLink





逆に食事で改善はできる?


グッスリと眠るためには、脳の松果腺から
ホルモンの一種である「メラトニン」を、充分
に分泌させる必要があります。


夜間の「メラトニン」の分泌量は、昼間の
「セロトニン」の分泌量に比例します。


その、「セロトニン」の材料となるのは、
「トリプトファン」という栄養素です。


ですから、「トリプトファン」を豊富に含む
食べ物
を、積極的に食べることに意味が
あります。


脳の松果腺から、ホルモンの一種である
「メラトニン」が充分分泌されていないから、
不眠症になってしまっている可能性があり
ます。


患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの2-2


ですから、決め手は「トリプトファン」です。


効果的な食材は?


この「トリプトファン」は一体何かといえば、
アミノ酸の一種で、タンパク質に多く含ま
れているものです。


大豆や納豆などの豆類、胡桃やアーモンド
やマカデミアナッツなどのナッツ類に果て、
「トリプトファン」が多く含まれているので、
そのようなものを積極的に摂取することで、
不眠症は解消できるかもしれません。


患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの3-1


肉と魚の動物性タンパク質も同様に、
「トリプトファン」は含まれているのですが。。。


植物性タンパク質の方が、「セロトニン」に
変化しやすいという性質
を持っています。



SponsordLink





そして、動物性タンパク質を取り過ぎてしまう
事で、消化のために多くのエネルギーを必要
とします。


なので不眠症で悩んでいる人たちは、豆類
やナッツ類などと言った植物性を多く摂る
ように心がけた方が良い
でしょう。


案外「トリプトファン」は、日常生活において
取りやすいものであり、ご飯をはじめとする
炭水化物にも「トリプトファン」は多く含まれ
ていて、蕎麦やパスタにも含まれています。


患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの3-2


寝付きが悪くなり、眠りの質も悪くなって
しまうため、夕食後のデザートには消化
を促すヨーグルトフルーツなどが適し
ています。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般, 身体の悩み・疑問 » 患者数急増!?不眠症と食生活の関わりはあるの?逆に食事で改善はできる?効果的な食材は?