大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい?男女の比率は?完治するまでの期間は? | 雲散霧消.com

大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい?男女の比率は?完治するまでの期間は?


大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい サム

『風疹』は、小さい頃にかかるもの
と、思っている人たちも多いのでは
ないでしょうか。

しかし、大人になっても風疹になる
人たちはいます。

SponsordLink



では、その大人になってから風疹に
かかる年間患者数は、どの程度いる
のでしょう。

また男女の比率や、完治までの期間
など、まとめてみました。


大人になってから、風疹にかかる年間患者数は?


『風疹』といえば、

「うちの子供は予防接種をすませている
 から大丈夫!」


と思っているお母さんも多いです。


だから、そのような病気と思っている人も
多いのかもしれませんね。


過去、2014年「風疹発生動向調査」
報告数(国立感染症研究所)の数値では、
20歳以上の発症が7割近くを占めている
いうデータがありますので、私たちは風疹
に対して大きな誤解をしていたのかもしれ
ません。


大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい1


子供の頃、風疹にかかったという人たちも
注意が必要と言われており、実際そのよう
な人たちの半数程度は、風疹の免疫ができ
ていなかったということも予測されています。



SponsordLink





また、平成24年から平成25年にかけては、
20歳代~40歳代の男性を中心に、流行が
みられました。


風疹にかかれば、本来軽症で治るのですが・・・


大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい1-2


注意しなければならないは、妊娠中の女性
が感染
すると、生まれてくる赤ちゃんに障害
(先天性風しん症候群)が生じる危険性が
あることです。


男女の比率は?


それでも、まだ風疹は子供のかかる病気と
いう、認識の仕方をしている人たちは多く
いるでしょう。


しかし、だからこそ大人の間に、

「最近、風疹が流行している。。。」

という言い方をすることができます。


そして、実際に注意をしなければならない
のが、妊娠中の女性への感染です。


大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい2-1


女性の人たちが、特別率が多いという根拠
はありません。

(実際、男性を中心に風疹が流行した傾向
 があります)


ですが、警戒しなければならない意識から、
女性の方が風疹にかかる率が高いと思って
いるのではないでしょうか。



SponsordLink





例えば、妊娠20週頃までの女性が風疹に
かかると、母体を通じ胎児がウイルスに
感染
し、生まれてくる赤ちゃんには、

「耳が聞こえにくい」

「目が見えにくい」

「生まれつき心臓に病気がある」


という障害が出てしまうリスクが存在して
います。


大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい2-2


妊娠初期に感染するほど、そのような症状
が起こる率が高いとも言われているようです。


ですから、まず女性の人たちは妊娠する前
に予防接種を受けて、母子ともに予防する
モチベーションが大事
です。


完治するまでの期間は?


風疹は、『三日ばしか』とも言われています。


風疹の症状は、

「突然の全身性の斑状丘状の発疹」

「発熱」

「耳介後部」

「後頭下部」

「頸部のリンパ節腫脹」


を特徴とします。


症状をみると、潜伏期間は2週間3週間
あり、急性期では38℃から39℃の発熱
発症。


それにより、発疹、リンパ節腫脹が起こります。


大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい3


この時期が、最も感染力が強いと言われて
いますので注意しましょう。


発疹は顔や体幹、四肢の順に広がっていき、
リンパ節腫脹も強くあります。


発症から8日目ぐらいで、熱も37℃代から
平熱になっていく流れになります。


大人が風疹になった場合、手指のこわばり
痛みを訴えることが多く、関節炎を伴う
こともあります。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般 » 大人になってから風疹にかかる年間患者数はどれくらい?男女の比率は?完治するまでの期間は?