更年期障害って突然に起こる?それとも何か前兆はあるの?放置しているとどうなる? | 雲散霧消.com

更年期障害って突然に起こる?それとも何か前兆はあるの?放置しているとどうなる?


更年期障害って突然に起こる サム

『更年期障害』は、ある程度の年齢
になれば、絶対と言って良いくらい
気になる病気ではないでしょうか。

特に現代社会では、年々増え続け
ていることもまりますしね。

SponsordLink



そんな更年期障害ですが、そもそも
突然起こる病気なのでしょうか

それとも、何か前兆などあるのか。

また、放置しているとどうなるのでしょう。


更年期障害って突然に起こる?


まずは、様々な『更年期障害』の症状につい
て知っておきましょう。


一つ目は、更年期障害の症状として典型的
なものは、ホットフラッシュです。


更年期障害って突然に起こる1


運動をしたり辛いものを食べたわけでもない
のに、このような症状が起こることがあります。


卵巣機能は年齢を重ねると、どんどん衰えて
しまうものなのですが、卵巣から分泌される
女性ホルモンの量も激減
していくことになります。


女性ホルモンが分泌されなくなってしまう事
で、脳は足りない女性ホルモンを補おうとし、
卵胞刺激ホルモンを多く放つようになります。


しかし実際には、卵胞刺激ホルモンがどんな
に分泌されても、卵巣は脳が求めるほど女性
ホルモンを生み出さないのが更年の期間
です。


更年期障害って突然に起こる1-2


卵胞刺激ホルモンだけが、想像以上に増え
続けてしまうホルモンバランスの乱れが起こ
ると共に、ホットフラッシュが起きます。



SponsordLink





汗が大量に出るスウェッティングも、代表的
な症状です。


女性たちの中には、 脱毛などが起こる場合
もあり、尿漏れ頻尿が起こる場合もあります。


更年期障害って突然に起こる1-3


更年期障害になれば、自律神経が乱れて
いるせいで膀胱が普段より収縮してしまう
ために、まだ膀胱に充分な尿が溜まって
いる訳でもないのに、激しい尿意を感じて
しまう
ことになります。


それとも何か前兆はあるの?


いつもイライラしたりするのも、更年期障害
の前兆にあると考えることができます。


頭が痛いから、よけいイライラするケースも
あるでしょう。


更年期障害って突然に起こる2


ホルモンの分泌量が若い人たちとは違うので、
バランスが崩れてしまうと自律神経が不安定
になり、脳へ十分な血液を供給できなくなって
しまうのです。


そして、偏頭痛緊張型頭痛を引き起こす事
になりますが、そのとき病院で検査を受けて
も、なかなか医師は異常を見つけてくれない
タイプ
のものです。



SponsordLink





放置しているとどうなる?


偏頭痛は光や音で誘発されやすいので、痛い
と思ったら暗いところで休む
ようにして下さい。


漢方などの胃に負担をかけない薬を、できる
限り飲むようにしてください。


適度に身体を動かし、冷えないように身体を
温める対策
についても考えてみましょう。


更年期障害って突然に起こる3-1


頭痛が吐き気に繋がることもあります。


更年期障害の場合では、頭痛と吐き気が
一緒に襲ってくる症状も珍らしくありません。


自律神経が上手く働かず、交感神経が活発
になり過ぎているから、胃腸機能がダウン
てしまい、このような症状をもたらしてしまう
ことになります。


更年期障害の女性たちは、吐き気がない時
にも、お腹いっぱい食べると突然気持ち悪く
なったとき嘔吐する可能性
も出てきます。


更年期障害って突然に起こる3-2


ですから、常に健康のことを考えて、いつも
「腹八分目」を意識しておくようにしたいもの
です。


もし気分が悪くなっても意識して動揺せず、
ゆっくり深呼吸をして心身を落ち着かせま
しょう。


みなさんが、リラックスできる環境を作る事
ができれば、徐々に吐き気も落ち着いてくる
のではないでしょうか。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般, 身体の悩み・疑問 » 更年期障害って突然に起こる?それとも何か前兆はあるの?放置しているとどうなる?