『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい?入院治療費は?退院後の治療はどうなる? | 雲散霧消.com

『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい?入院治療費は?退院後の治療はどうなる?


『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい サム

実際に、『骨粗しょう症』になって
しまった場合は、どのような対応
をしなければならないのでしょうか。

もちろん病院に行き、今後の治療
について進めていかなければなり
ません。

SponsordLink



しかし、もし入院となったときの期間
は、どれくらいかかるのか。

また入院治療費や、退院後の治療
などについて、まとめてみました。


『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい?


『骨粗しょう症』で、入院を余儀なくされたと
いう人たちも、沢山いらっしゃると思います。


人間の骨は、容易に骨折しない構造ができ
ているはずですが、骨粗しょう症になってしま
うと、壁に手をついたり物を持ち上げたり
ちょっとしたことで安易に骨折したりして……。


『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい1


そのような事態になってしまうと、外科的
治療をする必要があります。


また、転んで大腿部頸部を折ってしまった
場合などのケースでは、骨を固定するため
の手術が必要
となるケースがあります。


『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい1-2 大腿部頸部


高齢者になるほど、骨粗しょう症のリスクは
高くなる
と言って良いでしょう。



SponsordLink





若い人が、1日にタンパク質8gで筋肉が作ら
れるのに対し、高齢者の人たちは24gあたり
を摂らないと筋肉の維持ができないとも言わ
れています。


『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい1-3


骨粗しょう症によって骨が弱くなることが
多く、軽くぶつかっただけでも簡単に骨折
をしてしまうので要注意です。


ある高齢者の場合、入院期間は約45日
いうことです。


さらに詳しく見てみましょう。


入院治療費は?


この高齢者の場合、『骨粗しょう症』により
大腿骨頚部骨折を負ったという事で、

手術費:約20万円

入院費:約84万円



さらに、リハビリ費用が58万円かかった
ということです。



SponsordLink





ここで注目しなければならないポイントは、
入院の費用よりもリハビリに多くのお金が
かかること
です。


『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい2


そして決してこれだけで済まず、プラスα
の雑費
なども、50万円近くかかることに
なります。


自己負担の食費保険でカバーしきれない
ベッド費用
などです。


退院後の治療はどうなる?


骨粗しょう症の人たちは、結局退院しても
一人で歩けないケースも多くあり、リハビリ
病棟
に移ったりリハビリ専門病院に転院
たりということが多くあります。


このような人たちは、リハビリ専門病院で
の経過をみながら、在宅に復帰できるか
どうかの様子をみることになります。


『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい3


こういう事態にならないために高齢者の人
たちも、普段から十分な水分補給と栄養管理


適度な運動など意識する必要があります。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般 » 『骨粗しょう症』で入院となれば期間はどれくらい?入院治療費は?退院後の治療はどうなる?