『急性骨髄性白血病』と食生活の関係性は?発症率を上げる食材と防ぐ食材はある? | 雲散霧消.com

『急性骨髄性白血病』と食生活の関係性は?発症率を上げる食材と防ぐ食材はある?


『急性骨髄性白血病』と食生活の関係性は サム

『急性骨髄性白血病』は、本当に
恐ろしい病気です。

例え骨髄移植しても、100%完治
するとは限りません


SponsordLink



この『急性骨髄性白血病』は、食生活
との関係性
はあるのでしょうか。

また、発祥率を上げる食材と防ぐ食材
はあるのか
など、調べてみました。


『急性骨髄性白血病』と食生活!?


『急性骨髄性白血病』とは、突然起こる血球
症状
です。


造血幹細胞が骨髄の中で腫瘍化してしまって、
増殖する病いになってしまうことになります。


「顔面蒼白」

「倦怠感」

「動悸息切れ」

「発熱」

「せき」

「下痢」

「咽頭痛」

「紫斑」

「鼻や歯肉からの出血」



『急性骨髄性白血病』と食生活の関係性は1


更に頭痛や嘔気といった症状がみられる場合
は、急性骨髄性白血病かもということを疑って
みる必要があると思います。


また、急性骨髄性白血病によいとされている
食事と、しっかり向きあう事も大変大きな意味
があります。


癌を「芽」の段階で抑えるためには、免疫力
を高めておく必要
があります。



SponsordLink





初期段階では、活性酸素やニコチンタール
ベンツピレンウイルスなどが細胞内の遺伝子
を損傷させて、癌の芽を形成させてしまうこと
になります。


それでも通常は、免疫細胞の働きによって
消失することになります。


ですが、免疫機能が低下してしまうことで更に
煙草やアルコール食塩脂肪インスリン
エストロゲンといったホルモン活性酸素など
の要素が加わり、次のステップへと進行して
しまうことになります。


「キャベツ」

「にんにく」

「ねぎ類」

「クランベリー」

「松樹皮」

「きのこ類」

「バナナ」


といったものは、免疫を高める食べ物として
注目されている
モノなので、積極的に食べる
よう意識してみましょう。


『急性骨髄性白血病』と食生活の関係性は1-2


「赤ワイン」

「紫芋」

「赤しそ」

「クランベリー」

「お茶」

「トマト」

「スイカ」


と言った食べ物は、抗酸化作用を持つ食品です。


さらに

「ブロッコリー」

「わさび」

「大豆」


抗がん作用を持つ食品と言われています。


発症率を上げる食材と防ぐ食材はある?


アルコールの摂取も、急性骨髄性白血病の
予防という意味では、減らしたほうが良いで
しょう。


1日のアルコール量の目安は、23g程度
意識するようにしてください。


だいたい

・日本酒1合程度

・ビールは大瓶1本

・焼酎1合の2/3

・ワイン ボトル1/3

・ウィスキー ダブル1杯


程度です。


『急性骨髄性白血病』と食生活の関係性は2


アルコールの摂取では、心筋梗塞や脳梗塞の
リスクを下げる効果が期待できるとも言われて
いますが、過剰な摂取は癌発症のリスクを
間違いなく高めてしまう
ことでしょう。



SponsordLink





免疫が低下しているという意味では、細菌など
付着しやすい食べ物と避けたほうが良いでしょう。


お刺身や生クリーム納豆カビの生えている
チーズ
自家製の漬け物自家製ヨーグルト
などというモノも、ケースバイケースで控えた
方が良いとしている専門家の意見もあります。


食べ物は、しっかり加熱して向きあうように
したほうが良いでしょう。


そのような方法によって、細菌を死滅させる
ことができます。


『急性骨髄性白血病』と食生活の関係性は2-2


そして、急性骨髄性白血病の予防に積極的
に食べて欲しいものが、タンパク質です。


タンパク質には、免疫機能を高める効果を
期待
することができます。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

雲散霧消.com TOP » 病気全般 » 『急性骨髄性白血病』と食生活の関係性は?発症率を上げる食材と防ぐ食材はある?